• 料金
  • アクセス

腰椎椎間板ヘルニアについて

腰椎椎間板ヘルニアは腰から臀部にかけての痛み、また下肢の痛みとしびれに特徴があります。進行すると足に力が入りにくくなったり、力が抜ける感覚を覚えるのも特徴です。更に背骨が横に広がる疼痛性側弯を伴ったり、動きにくさを感じることも少なくないです。

腰椎椎間板ヘルニアの原因

腰椎椎間板ヘルニアの特徴の1つとして、重いものを持ち上げると痛みが強まることがあります。腰椎は間に椎間板と呼ばれるクッションのようなものが存在しますが、その一部が飛び出すことで神経に触れたり、圧迫するして痛みやしびれといった症状に繋がります。

その椎間板の飛び出しの原因は主に加齢で、加齢によって椎間板が変形、断裂することで飛び出しが起こります。生活習慣としては猫背などの姿勢の悪さに加えて、長時間のデスクワークや喫煙の習慣によっても、リスクが高まることがわかっています。

いずれにしても、腰椎椎間板ヘルニアは早めに診断を受けることが大切で、強く痛みを感じる時は安静にするなどして悪化させないことが大事です。

腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方は当院にお任せください

当院では患者様のお身体の状態を検査し、どこに原因があり、その結果どうして痛みが出ているかを明確にします。様々な施術を組み合わせて、患者様のお悩みに対してアプローチをしていきます。症状が悪化する前にてて整骨院 伏見啓明院にご相談ください。

その他の症状はこちら

新型コロナウイルスの対策について

料金案内

お気軽にお問い合わせください

電話予約はこちら

お問い合わせ

line

line

院名 てて整骨院 伏見啓明院
住所 〒064-0913
札幌市中央区南13条西22丁目1-15サツドラ内
受付時間
平日
(午前)10:00~14:00
(午後)15:30~20:00
受付時間
土曜日
10:00~14:00
休診日 日曜・祝日

Google Map

GoogleMap

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com