• 料金
  • アクセス

変形性股関節症について

変形性股関節症は中高年世代に多い症状で、特に女性に起こりやすい特徴を持っています。

初期段階では関節の隙間が少し狭くなり、起きた時や歩き始めに違和感が出る程度です。軟骨の摩耗と変性が進むと痛みが強くなり、生活に支障が出る人もいます。

変形性股関節症の症状

股関節の受け皿になっている部位と大腿骨の先端が変形すると、違和感や痛みが生じます。正常な状態なら、股関節に負荷がかかっても軟骨が衝撃を和らげてくれます。加齢になどの影響で軟骨の摩耗が進むと、骨が少しずつ変形して炎症の原因になります。

体重が重い人は股関節の負荷が大きくなるので、軟骨が減りやすいです。変形性股関節症を発症すると、動かすのが難しくなり関節に痛みが出ます。

変形性股関節症でお悩みの方は当院にお任せください

当院では様々な施術を組み合わせて、患者様のお悩みに対してアプローチをしていきます。
患者様が目指すゴール、そして当院が目指すゴールをしっかりとすり合わせて、患者様にとってベストなゴールをともに目指していきましょう。

辛い痛みは我慢せず、てて整骨院 伏見啓明院へご相談ください。

その他の症状はこちら

新型コロナウイルスの対策について

料金案内

お気軽にお問い合わせください

電話予約はこちら

line

line

院名 てて整骨院 伏見啓明院
住所 〒064-0913
札幌市中央区南13条西22丁目1-15サツドラ内
受付時間
平日
(午前)10:00~14:00
(午後)15:30~20:00
受付時間
土曜日
10:00~14:00
休診日 日曜・祝日

Google Map

GoogleMap

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com